入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • AKI(19才) 2018/05/30 動画60分公開!
プレイ内容= 野外露出 緊縛多種 クリトリス責め 強制放尿 三角木馬 ロウソク責め アナル調教 拘束具使用 強制フェラ 緊縛ファック

スタッフYの遊び友達のAKIは明るくノリのいい今時のギャルだ。そんなAKIを何も詳しいことは知らせずにドライブへと誘い、Yは都会を離れて郊外へ連れ出すと記念にするからとビデオを撮り始めてしまう。徐々に妖しい雰囲気へと持っていったYは雑木林の中へAKIを連れ込み、エッチな気分になってきているAKIに野外露出をさせてしまうのだった。

野外露出でスケベ気分が盛り上がってしまったAKIをお仕置き部屋へと連れてきたYは、鉄格子の中へ彼女を招きいれあっという間に緊縛してしまう。オマンコを剥き出しにするような卑猥なポーズで縛られたAKIの股間はすっかり潤みきっていて、肉ビラの奥はいやらしくヒクついているのだ。指で割れ目をなぞればねっとりした淫液が指先を濡らすほど。

尖りかけていたクリトリスは電マを押し付けられたせいで勃起し、肥大したそこからは強烈な刺激が快感となって容赦なくAKIを襲う。おかげで尿道も緩んだのか、オシッコしてしまうAKI。直後、三角木馬に跨ぐように緊縛されたAKIは、全体重をオマンコで受けるという苛烈な責めを味わうことになり、尿とスケベ汁でビショビショの股間を更に腫らしていく。

股を裂くような快感でAKIの絶叫がお仕置き部屋に響く中、太い麻縄を鞭のように振るい、痛みと同時に快感も彼女の体に植え付けていく。すると泣きわめいていたAKIの表情にも変化が。しかしこの程度で<お仕置きネット>の調教が緩むはずもなく、今度は更に苦しい体勢で緊縛されたAKIをロウソクの洗礼が待ち受けていた。

天井から吊られてユラユラと揺れるAKIの体に熱いロウソクを執拗に垂らすと、肌を焼かれる痛みに悶絶しながら声を上げるマゾ奴隷AKI。しかしこんな責めを受けているのにオマンコを探ればグチョグチョだ。どうやら彼女はMの素質が十分にあるらしく、もう既に苦痛をしっかりと快感として得られるようで、ロウソクの熱に泣きながらも電マを当ててやればそれだけで喘いでしまうのだった。

縄の痕も生々しいままのAKIを体を再び緊縛し、腰だけを高く掲げるように椅子の上へ這わすと、尻の間では未経験のアナルが震えていた。ゆっくりと指で慣らし拡張する。最初は肛門を弄られる違和感に体を強張らせていたAKIも次第に感じるようになり、アナルバイブを銜え込む頃にはヨガり声をあげていた。

すっかり従順な淫穴奴隷になったAKI。 犬のように首輪をつけられ両手を拘束具で繋がれてしまうと、一層マゾ気分になってしまうようで、目の前に肉棒を差し出せば大人しく舌を出す。不自由な両手で縋りつきながらも大好きなチンポを口いっぱいに頬張ると、喉の奥まで誘い込み、夢中になって先走りを舐めしゃぶるのだった。

愛液でぬらぬらと光るオマンコを最奥まで貫かれ、卑猥な水音をたてながらぐちゃぐちゃとかきまわされると半狂乱になってヨガりまくる。どこもかしこも敏感になって全身が性感帯だ。激しい突き上げに身悶えるAKIは自分からも積極的に腰を動かして快感を貪ると、被虐の悦びに淫汁を漏らしながら何度もイってしまうのだった。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.