入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • 栄子(21才) 2018/04/27 動画60分公開!
プレイ内容=緊縛多種 バイブ責め 強制絶頂 アナルビーズ ロウソク責め 快感責め 強制フェラ 緊縛ファック

明るくてとても社交的な性格の女子大生の栄子。今付き合っている彼氏とはラブラブな関係だが、殊セックスに関しては大いに不満があるようで、それはなぜかと言うと彼氏が極端な早漏らしい。プレイに関してはあれこれとマンネリにならないようにいろいろしてくれるのだが、ドスケベな栄子は完全に満足させてもらったことがなく、もっと激しい刺激を求めているのだそうだ。

アブノーマルなプレイに対しても栄子は積極的で、全身に縄をかけられ宙に釣られるという苦しい緊縛にも、どこかうっとりとした表情を浮かべる。鬱血して肌の色が変わってくるのと同時に、よく見れば股間の間もスケベ汁でムンムンしているようで、早くも淫液を漏らし始めていた。もちろん縛られただけで乳首もビン勃ち。

一旦縄を解かれ、しかし解放されないまま更にきつい緊縛をほどこされることになったのだが、栄子の肌はどんどん火照っていくばかり。肌に食い込む縄の感触が官能を高め、栄子を余計に被虐的な悦びに浸らせているのだ。縄が一本一本増えていくたびに栄子の眼差しは官能の色に蕩け、縄で擦れた媚肉を割り開きながら、いやらしく腰をクネらせるのだった。

今度は椅子の上でM字開脚に緊縛され、自らのはしたない姿に羞恥が込み上げてきたのか顔を歪めるものの、正直な下半身はヒクついている。既にスケベ汁でドロドロになったオマンコを剥き出しにさせられた栄子は、グチョグチョと音が立つほど指でかき回され喘ぎまくる。そしてバイブを突き刺されると半狂乱になってヨガり狂った。

先ほどのバイブ責めで溢れ出たマン汁でネットリとアナルまで濡らしているようで、尻を開くと赤く色づいた尻穴が卑猥に光っていた。露わにされたアナルを弄られると膝を震わせながら声を上げる栄子。しかし栄子のスケベなアナルは徐々に綻び、開き始めた襞を擦りながらアナルビーズを埋めていくと、再びオマンコから淫液を垂らしながら悶えていた。

尻からアナルビーズをぶら下げながら、同時に濡れ濡れのオマンコを手マンで責められると、腰をガクガク震わせながらイってしまう栄子。しかしまだまだ苛烈な調教が待っていた。絶頂の余韻に浸る間もなく栄子を襲う熱いロウソクは過敏になった肌を焼き、悲鳴さえも封じ込めるように舌の上にも大量に落とされたのだった。

散々嬲られ続けて力の抜けきったところ、新たに緊縛され直した栄子は、自分からはしたなく股を開いて男優の愛撫をねだっている。乱暴なほどかき回しても、腰を浮かせながらヨガり狂う始末だ。シーツに淫液の染みが出来るほど責めたててからフェラチオを命じてみれば、栄子はこれ以上ないくらい喉の奥まで頬張り、肉棒を舐めしゃぶるのだった。

熱いマン汁でぬかるんだ栄子のスケベマンコは勃起チンポで貫かれると、まるで自分からもっと奥まで飲み込むかのように卑猥に腰を揺らめかせる。感じるままに尻穴までもを開いて悶絶。奥を抉るように何度も激しく突き上げられて、シーツに縋りつきながらイキ狂うと、最後は大量のザーメンにまみれながら犯された体を投げ出すのだった。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.