入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • 光代(20才) 2017/03/15 動画60分更新
プレイ内容= 緊縛多種 スパンキング 乳首責め 猿轡 ローター責め 強制フェラ クリトリス責め アナル拡張 二穴同時責め 緊縛ファック

20才の短大生・光代は、中学生の頃からずっと付き合ってきた彼氏とつい最近別れたばかりで、この<お仕置きネット>の公開調教に参加希望をしてきた。別れた原因は、長かった付き合いのマンネリやすれ違い、ケンカなど色々とあったらしいが、もしかして自分が少しSの気があるのも要因かと考え始めたのだとか。そこで自分のM性を強くしたくて、調教を受けることになったようだ。

もちろん光代にとってこれが初めてのSM初体験。いきなり服のまま全身を緊縛され、恥かしい場所を隠すこともできないまま足を上げられた光代は、剥き出しになった尻をスパンキングされながら泣き声を上げる。尻たぶが真っ赤になるほど嬲られつつも、こんなふうに酷く扱われるのは初めてなので、光代の中に潜んでいたM性が徐々に目覚めてきたようだ。

そして今度は座位での緊縛。体を丸めるようにして固定された光代は今までよりももっと自由のきかない体制になってしまい、思わず不安そうな表情を浮かべてみせる。けれどそれこそが自分の中のM性を煽ったらしく、一気に興奮度を増した体は乱暴な仕草であちこちを弄りまわされても、それを快感として認識してしまったようだ。

肌蹴た胸元から見える乳首は勃起しっぱなし。早くも虚ろな眼差しになってきた光代の顔の前に肉棒を突き出せば、大人しく口を開き、喉の奥まで犯されても必死でフェラチオを続ける。けれど強制フェラはそうとう辛かったらしく、唇の端からダラダラとヨダレを垂らしながらチンポをしゃぶっていた光代も、とうとう泣き出してしまうのだった。

グッタリした体は、けれどまだまだ解放されない。今度はローターを使って、既に充分敏感になっているクリトリスを責めたのだが、性感帯を直接嬲られる強烈な快感に悶えまくる光代。薄いピンクのパンティーもあっという間にマン汁まみれになるほどの感じっぷりで、縛られたまま苦しそうに仰け反って喘いでいた。

そして待っていたのは初のアナル調教。弄られるどころか触られたこともなかったというアナルをゆっくりと拡張し、指やアナルスティックで肛門の快感を引き出していく。すると間もなく光代のアナルはバイブを咥え込めるほどになり、同時にオマンコにもバイブを捻じ込んでやると、ニ穴同時に襲う快感に悶絶するのだった。

責められ続けたせいで全身が真っ赤に染まった光代だったが、更なる愛撫には素直に反応して、自然と開いてしまう股の間は恥かしい汁でグッショリ。噛み切られそうなほどきつく乳首を噛まれても悶絶。マンぐり返しの態勢でオマンコの奥深くまで男優の指で抉られても、気持ちよさそうに尻を振りながらヨガるばかりで、既に快感の虜状態だ。

そして縋るように男優の股間にしがみ付き、濃厚フェラで奉仕。唾液にヌラヌラと濡れ、すっかり勃起しきったチンポが光代の淫乱マンコを貫くと、顔を歪めながらも腰を揺らし、貪欲に快感を貪るスケベマゾ。縛られたまま犯されるのが感度を上げてるのか、信じられないほどの乱れっぷりで、陰穴を汁まみれにしながら延々とイキ狂うのだった。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.