入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • 心(20才) 2017/03/01 動画60分更新
プレイ内容= 緊縛多種 乳首責め 洗濯バサミ責め 筆責め ボールギャク装着 各種アナルバイブ責め 緊縛放尿 電マ責め ロウソク責め 緊縛ファック

毎夜クラブで遊んでいる女は淫乱が多い。女の名前は心。この女もそんな場所で知り合った女の一人だ。火遊び感覚でセックスを愉しむ彼女は自分はMの気質があり調教を受けてみたいと言う。ならば断る理由も無く調教部屋へと連れ込むが、どうやら彼女SMの経験は皆無に等しく、所詮SMの世界へも火遊び感覚で飛び込もうとしているだけであった。しかし、そんな言葉を聞いたからやめる理由にはならず、浅黒い肌を荒縄で縛り上げ、乱暴に乳房を弄ぶ。何やら顔が青ざめている様だが、調教部屋に入った以上もう何もかもが遅いのだから。

乳房を散々弄んだ我々は筆を用意し彼女の身体をなぞる様に撫で回す。最初の激しい乳房の陵辱から幾分落ち着きを取り戻すが、我々はその気持ちをどん底に叩き付ける様に彼女の身体を激しくまさぐると衣服を脱がし下半身を晒させるのだ。そこへ追い討ちをかける様に電マを取り出すと嫌がる彼女の乳房に無理やり押し付けるのだった。

電マで身体中を陵辱すると彼女の口から嬌声が漏れ始める。こんな扱いを受け感じているとは、淫乱マゾである事は本当らしい。だが、未だ自分の立場を分からず喘ぐ声等、耳障り意外の何物では無く、我々はボールギャグを嫌がる彼女に無理やり装着させるのだった。これで少しは静かになるだろうが、そんな状況でも声にならない呻き声が調教部屋に響くのだった。

彼女はボールの穴から涎をダラダラと零し、くぐもった嬌声を上げる彼女に我々は執拗に電マを彼女の濡れたマンコに押し付ける。彼女がどれ程絶頂しようとも陵辱は止まる事は無い。それを決めるの彼女では無く我々なのだ。ようやく電マ責めが終わると彼女は尿意を催す。慈悲深い我々は彼女の為に専用の便器を用意すると彼女は恥辱にまみれた表情で小便を垂らすのだった。

羞恥にまみれ、少しは大人しくはなった様に見受けられるが、未だ反抗的な眼をしている彼女に尻をこちらに向け緊縛した。ドロドロに濡れたマンコが眼に入るが、あえて、我々は一度も使用されていないアナルに眼をつけ、ひんやりと冷たいアナルスティックをゆっくりと彼女の直腸へ押し込んでいくのだ。最初は痛がり嫌がる彼女の口からやがて艶っぽい嬌声が漏れ始める。道具を変えては陵辱するアナル責めに彼女は虜になりつつあった。

淫乱M奴隷として目覚めつつある彼女に用意したのは蝋燭だった。これには流石の彼女も恐怖に顔を歪める。そんな顔をされては我々も蝋燭を垂らさないわけにはいかないのでまずは乳房に一滴落とす事にした。当然の事に彼女のあまりの熱さに叫び声を上げるが、我々はそれを悦びの声と捉え、真紅の蝋を彼女の体中に降り注いぐのだった。蝋燭責めが終わると、彼女はすっかりと自分の立場を弁え嫌な顔一つせずチンポを咥え始めるだった。

命令通り広げたマンコはドロドロと白い本気汁で潤っており極上のチンポ穴と化していた。ここで御褒美をあげるのも調教する人間の務め。そこへガチガチに勃起したチンポを差し込むと歓喜の嬌声を上げ濡れて蕩けるマンコで御奉仕するのだ。体位を変え散々マンコを味わうと我々は彼女の乳房に白濁した精子をぶっ掛けるのだが、最初の生意気な態度が嘘の様に嬉しそうな吐息を彼女は漏らすのだった。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.