入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • あい(20才)2017/02/27 動画60分更新
プレイ内容= 緊縛多種 乳首責め クリトリス責め スパンキング バイブ責め アナル責め 緊縛放尿 電マ責め ロウソク責め 強制フェラ 緊縛ファック

SMに興味があるとスタッフに吐露したあいはクラブで出会った女だ。調教自体は未経験だが、聞けば苛められたり辱められるのも好きだと言う。それならば実際に調教受けてみるかと誘うとあいは二つ返事で承諾したのだ。撮影当日普段着で現れた彼女にスタッフは衣装を手渡す。それは何の変哲も無い制服だが、言葉には出さないが幼く見られる事を気にするあいにとっては着たくも無い衣装であった。もう既に調教は始まっているのだ。

調教部屋で緊縛されたあいは調教師に尻を赤く腫れ上がる程に叩かれるが、泣きそうな顔であいの口から出た言葉は「苛めてください」の言葉。幼い顔をしているが相当な淫乱マゾの様だ。望みどおりに苛めるべく片足を上げ緊縛し色気の無い下着を晒させると、調教師は容赦無く電マでオマンコを責める。するとあいは幼い声でヨガリながらあっけなくアクメに達するのだった。

イキ果ててぐったりするあいの髪をひっぱり上げ、頬を赤く腫れ上がる程引っ叩き服を脱がす調教師。ベソをかき始めるあいを再び緊縛すると身体を荒縄と鞭で虐げる。しかし泣き叫びながらも乳首は勃起し、白い下着の中のオマンコはジンジンと熱いものがこみ上げてきたようで陵辱されているにも関わらず、恥ずかしくもドロドロに濡れてきているのだった。

さらに調教は激しさを増しあいは全身を吊るし上げられ宙ぶらりん状態にされてしまう。恐怖心と一度いかされたムズムズ感が相まって、全身宙吊りの状態でなんと大量の失禁をしてしまうのだった。調教師は許可無く放尿したあいに蝋燭責めのお仕置きをするのだった。身体中に蝋を垂らされあまりの熱さに絶叫するあい。しかし全身を吊られ逃げる事は許されない蝋燭責めにもあいは徐々に悦びを感じ始めているようだった。

蝋燭責めで完全に被虐の悦びに目覚めたあいに更なる調教が続く、今度は椅子に縛り付けられた彼女、次の調教は肛門陵辱だ。まだ未体験な領域の侵食に本気で嫌がるあいに調教師は容赦なく指を肛門の中へと埋没させていく。顔を横に振りながら泣き叫ぶのだが身体は正直でぱっくりと開いたオマンコからはイヤラシイ汁が漏れているのだった。

取り出したのはアナルスティック。指よりも太く長いそれを肛門に埋没させるとズブズブと肛門奥深くまでアナルスティックが吸い込まれていくのだった。それだけでは留まらずアナルローターまでもがあいの肛門に押し込まれてしまうのだった。鼻をすすり泣き叫ぶあいだが、嫌だという割りにオマンコは止まることなく、ぐちょぐちょに濡れているのだった。そのヨダレを垂れ流すスケベマンコに極太のバイブを突っ込んでやると瞬く間にガクガクと痙攣しながらイキ果ててしまうのだった。

もはや従順な性奴隷と化してきたあいだが調教師はまだまだ調教の手を緩めずに無理やり極太のチンポを口内にねじ込む。喉の奥へと突き刺さるチンポにあいは嗚咽するが、その度に彼女の頬を叩き無理やりチンポを喉の奥へと捻じ込む。どんなに辛かろうが彼女に拒否権は無いのだ。勃起チンポをひたすらお口でご奉仕しぐちょぐちょになったオマンコに入れてもらうのを待ちわびるのだった。

そしていよいよ待ち焦がれてたご褒美としてあいに調教師は固く勃起するチンポを後ろからズブリとオマンコ奥深くに突きつけると、彼女は恍惚の表情で嬌声を上げるのだった。オマンコはヌルヌルに蕩ろけており、スケベ汁がチンポに淫らに絡みついてくる。体位を変えて首を絞められながら犯されると嗚咽を上げ絶頂するあい。最後は白濁した濃厚精子を顔面にぶっかけられるとあいは放心状態で天井を見つめているのだった。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.