入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • 舞(19才) 2017/02/06 動画60分更新
プレイ内容= 乳首責め クリトリス責め 羞恥責め 緊縛多種 強制絶頂 アナル拡張 二穴同時責め 視姦 強制フェラ 緊縛ファック ロウソク責め

ご主人様の命令で<お仕置きネット>に出演することになった舞。今現在、舞を飼っているご主人様はSMプレイで責められている自分の愛奴を見てみたいと彼女に言ったらしく、舞は素直に従った。普段は二人きりでプレイしているのに、当日はスタッフの視線に囲まれまがらのプレイ。しかもそれを全て余すところなく観察されるということで、元々マゾで羞恥に弱い舞は初っ端から堪らないほどに感じまくってしまったのだった。

じっくりと焦らすようにローター責めでスタート。乳首やクリトリスにあてると、たったそれだけの刺激にも敏感に反応して、無防備に預けられた舞の淫乱な体はビクビクと震えてしまう。しっかりと躾られているらしく、<お仕置きネット>での調教も受け入れる舞。性感帯のクリトリスをグリグリと執拗に責め続けていれば、ハァハァと荒い息を漏らしながら、舞の股は自然と大きく開いてしまうのだ。

ビリビリに破かれたストッキングを脱ぐ間を与えられないまま股間を嬲られ続け、敏感な舞が感じ過ぎてどうしようもなくなると急にローター責めを止められてしまう。その上、いきなり緊縛され片足吊りで固定。恥かしい場所を晒したまま、パンティーの中にはクリトリスに当てたローターを入れっぱなしにされ、ローターに強弱をつけながら嬲られる舞。縛った縄をギシギシ鳴らすほど感じて身悶えるしかなかった。

乳首を強く弄られ、オマンコを責められながら、梁に吊るされた舞は自分では逃げることも出来ず、ビクビクと痙攣しながらついに絶頂へ。そしてそんな火照った舞を今度はM字開脚に緊縛。よく見ればほとんどパイパンの股間はこうして剥き出しにされた姿で縛られると、真っ赤に潤んだ肉ビラの奥まで見えてしまうそうではないか。そしてアナル調教が開始されるのだった。

オマンコにもスティックを咥え込みながら、しっかり開発されているアナルをじっくりと弄られ、緊縛された舞は快感にヨガり喘ぐ。大粒のアナルビーズも次々飲み込み、スケベ汁を漏らす舞のオマンコ。尻の穴にはアナルビーズを限界まで埋めこまれたまま、男優によって激しい手マンで追い上げられると、絶叫しながら潮吹きアクメ。股間をベットリと濡らしながら、しばらく舞は放心状態だった。

そんな舞をベッドへと連れて行き再び緊縛。ずっと嬲られっぱなしで敏感になった体のあちこちを愛撫して追い詰めながらも決定的な刺激は与えず、延々焦らしまくると徐々に舞に変化が。自分からもの欲しそうに男優の股間に手を伸ばしてくると、そのまましゃぶりつき口いっぱいに肉棒を頬張りながら淫らに腰を揺らすまい。その余りにも淫乱な行為に罰として喉の奥まで勃起チンポを突っ込んでやった。

そしてパイパンマンコを押し広げるようにして巨根挿入!一気に根元まで捻じ込まれ、チンポを咥え込んで絡みつく肉ビラも丸晒しにしながら、激しいピストンにヨガり悶える淫乱メス奴隷舞!突上げるたびにジュブジュブと溢れ出すスケベ汁がアナルに滴る。途中からは快感に夢中になり、自ら貪るように騎乗位で腰を振る舞は、自分のはしたない姿を本来のご主人様に見られることを考え期待してるのか、一層淫らにイキ狂うのだった。

ザーメンまみれになった体もそのまま、この日最後の調教が舞を襲う。縄を解かれ自由になったはずなのに、それでも根っから真性のマゾである舞は恐怖と不安に怯えながらも、滴り落ちるロウソクを避けようとはしなかった。勃起した乳首を熱いロウソクが固めていく。強烈な刺激と熱さ、そして痛みに顔を歪めながら泣きそうになった舞は、最後の最後まで耐えぬき、呆れたことにまたしてもオマンコを濡らしてしまうのだった。

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.