入会・登録はこちらへ

  • PROFILE
  • 流美(19才) 2016/12/28 動画60分更新
プレイ内容= 野外露出 緊縛多種 焦らしプレイ 乳首責め クリトリス責め 羞恥プレイ 強制剃毛 アナル拡張 アナル責め 強制フェラ 緊縛ファック

コンビニ雑誌を覗いていたらSM記事に視線が釘漬けになったという流美。それ以来、過激なアブノーマルプレイに興味を持ってしまい、一度自分も実際の調教を受けて見たいと強く思うようになってしまったそうだ。そんな中、相手を探していたけれどなかなか安心できる相手は見つからず、雑誌の広告に載っていた<お仕置きネット>のことを知って、今回応募してきた。念願のSM初体験に流美の淫乱な体は興奮を抑えられない様子だ。

野外での露出プレイでスタートした今回の公開調教、早々に室内に流美を連れこんでの徹底的なSMプレイでマゾ女に仕込むことになった。両手を吊るされ身動きが取れない流美。けれど初っ端から容赦ない責めの手はローターを二つ使い、流美の性感帯を執拗に責めながら快感を強引に引き出すことで服従させようと目論んでいたのかもしれない。案の定、流美はオマンコを弄られながら腰をクネらせ、従順に身を任せていた。

そして屈辱と羞恥の強制剃毛。両足をM字に拘束された流美のオマンコの毛を全てキレイに剃り落とすのだが、最初はジワジワと恐怖を与えるように焦らしながらハサミで刈り取る。そんなことをされて、みっともない有様になった流美のオマンコ。今度は仕上げのためにカミソリで丁寧に陰毛を剃っていると、このスリルにも感じてしまったのか、徐々に露になるオマンコが潤んでいるではないか!

すっかり剃毛され、子供のようなツルツルのパイパンにされてしまった流美だが、しかしスキモノのオマンコは子供のもののように可憐ではなく、むしろ淫靡。隠しようのない淫らな肉ビラをはみ出させ、ヒクついているのだから始末に負えない。そしてそんなオマンコの下でも触って欲しそうにヒクついてる部分がある。初のアナル調教に始めこそ流美も不安そうな顔をしていたけれど、指で解してやり、肛門の襞を何度も撫ぜてるうちに、どうやら新しい快感に目覚めてきたらしい。

アナルを弄られるとオマンコも濡れる。そんな淫乱ではしたない流美の下半身は節操がなく、初めてアナルに異物を受け入れたというのにアナルスティックで恥かしげもなく悶えているのだ。尻の中にスティックを突っ込まれたまま放置されっぱなしのクリトリスを責められてると一溜まりもないらしく、嫌らしく腰を振ってさらにおねだり。パックリ割れたオマンコから真っ白な本気汁が滲み出してるじゃないか。

スティックで充分に拡張されたスケベな流美の尻穴はアナルバイブも嬉々として咥え込み、どうやらすっかりアナルの快感にハマってしまった様子。 尻を突き出して肛門をオモチャで犯されることに悦びを感じるメス犬状態だ。下半身の穴を責められまくったせいで体中も敏感になっているようで、縄で縛られたオッパイを手荒く揉んでやるとあられもない声を上げる流美。どこもなしこもスケベな匂いをプンプンさせて、まるで発情期のようだ。

そして両手を縛られたままの舌奉仕。必死になってチンポをしゃぶりながら「これをオマンコに突っ込んでください」と言わんばかりに上目遣いでねだってくるのだから、本当に我慢のきかないスキモノだ。おまけに開いたままの足の間はドロドロ。無毛のオマンコに、わざとゆっくり勃起チンポを突っ込んでいくと、顔を歪めながらもようやく与えられた快感に悦んでマン汁を垂らす淫乱流美!

オマンコを突上げる肉棒に肉ビラを絡みつかせながら、狂ったようにヨガり声を上げ、合わせて腰を振りまくる流美はすっかりメス奴隷状態!パイパンのオマンコを擦り上げる肉棒も丸見えで卑猥な眺めじゃないか!一度や二度イったくらいじゃイキ足らず、チンポの上に跨って狂ったように腰をふりまくり、快感を貪る痴態はかなり壮絶で酷く淫らだ。アブノーマルな快感地獄に叩き落された流美の調教過程に注目です!

| CLOSE

お問い合わせ | 入会案内 |
当ページに含まれる画像、及びテキストの無断転載、使用を禁止します。
(C)Copyright Oshioki.net inc. All rights reserved.